だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

TP-LINK Archer C3150を購入!感想は「お手頃な家庭用!」

先日、自宅ルーターがよく再起動するようになって調子が悪くなったので、新しくTP-LINK社のC3150を購入しましたので、レビューしたいと思います。

TP-LINK Archer C3150を使ってみた!

概要

C3150は、TP-LINKさんが2016年11月頃に発売した、無線LANルーターです。ちょっと前のモデルですが、自宅で使うのに十分なスペックとなっています。

パッケージの裏にも、主なスペックが記載されています。

主なスペック
・同時に複数デバイスと接続しても4倍スピードを達成するMU-MIMO機能持ち
・2.4GHzと5GHzのバンドで最大速度3150Mbps
・エアタイムフェアネスやビームフォーミングで広範囲の安定高速ネットワークを実現
・お手頃価格で高性能

使ってみた感想

以前に使っていたルーターがコレガのCG-WLR300NMという、かなり大昔のものでしたので、C3150は十分なスペックでした。

ブリッジモードで使用しているのですが、マンション程度の範囲なので、とくに不満などもありませんし、以前よりも、無線LANの範囲がちょっと広がったりして、満足です。

ブリッジモードについて
ブリッジモードで接続するための詳しい手順は、下記の記事を参考にしてみてください。(同じ会社の別商品で同じことをしています。)

https://my-terrace.com/pr500mi_c5400_connect_ap-mode_setup/

正直、C5400にしようか迷ったんですが、目的が家庭用で、そんなにたくさんのデバイスを同時に使うわけでもなく、スペック的にも十分だったので、C3150にしました。(C5400はホコリが溜まりやすいデザインというのもありました。)

参考

個人的には、とくに気になる点はなかったのですが、詳しい情報を知りたい人は、こちらの方が動画で詳しく紹介されていますので、ぜひ参考にしてみてください!

ページ上部に戻る