だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

高尾山の極楽湯で株主優待は使える? 京王電鉄(9008)の入館券ならOK!

高尾山口駅には、改札を出てすぐ真横に「京王高尾山温泉 極楽湯」があります。

こちらは、極楽湯(2340)の株主優待券は利用できないのですが、 京王電鉄(9008)でもらえる株主優待券なら無料入館ができます。試しに行ってみたので、レポを紹介したいと思います。

高尾山口の極楽湯へ行ってみた

株主優待券で無料入浴!

こちらが京王電鉄の優待でもらえる、無料入館券です。平日しか使えないので注意が必要です。

100株60万円近くの銘柄を、1,000株3年以上保有して、ようやく2枚だけもらえる優待なので、利回りは相当に悪いです。

自分は、フリマで2枚1,000円と安く売られていたので、試しに買ってみた次第です。本来は入館料1,000円ですが、トータル半額で入浴できました。

建物の様子

高尾山の極楽湯は、観光地の名所だけあって、改札を降りて真横に施設があります。

雰囲気のある渡り通路を歩いていくと、

駅から歩いてすぐ、極楽湯に到着します。

こちらがエントランスです。

高尾山仕様で、天狗様のオブジェも飾ってあります。

食事だけの利用はできません。入館料が必要です。

館内の様子

食事処も綺麗ですが、よその極楽湯に比べると、少し狭めです。

お風呂場は2階です。この先は携帯禁止です。

観光名所の温泉施設ということもあってか、下駄箱やロッカーにいちいち100円玉を入れなくてもカギが使えるようになっていて、すごく便利です。

お休み処などもありますが、コロナ禍では休止となっています。

露天風呂が最高な極楽湯

高尾山の極楽湯では、やはりなんといっても露天風呂が最高です。

周りが山に囲まれているので、景色が見事です。いつまでも湯に浸かっていられます。

休日は大混雑なのがネック

当たり前ですが、お休みの日だと、すごく混みます。

とくに秋の紅葉シーズンでは、かなりの混雑具合となるので、あんまりゆっくりできる印象ではありません。

平日のオフシーズンに行くと、ものすごくのんびりできるので、オススメです。

まとめ

高尾山の極楽湯では、極楽湯本来の優待券は使えません。京王電鉄の優待なら使えますが、入手条件がすごく大変です。

オフシーズンの時、フリマアプリで安く出品されていれば、それを買うのが最もコスパ良いです。ただし、平日しか利用できないので、注意が必要です。

ページ上部に戻る