だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

MRK(9980)優待のRIZAPウォーターがすぐ品切れになるか調べてみた

MRKホールディングス(9980)さんの株主優待では、ポイントの範囲内でRIZAPグループ製品をもらえます。中でも、RIZAPウォーターは毎年のように大人気ですが、いつまでに申請すれば無事にもらえるか気になる人もいるかと思います。

そこで本記事では、優待申請の受付開始から、RIZAPウォーターがどれくらいで品切れになってしまうのか、実際に調べてみました。(2021年3月の優待申請回で調査)

RIZAPウォーターって何?

シリカの入った、国産の天然水です。

MRK優待の中で、唯一?の飲食物で、普段の生活にも役立つことから、人気の優待商品となっています。

SNSなどでは、よく品切れになって嘆いている人の報告もありますが、どれくらいでなくなってしまうのか、見てみましょう。

MRK優待のRIZAP水はどれくらいでなくなる?

受付開始~1時間の様子

午前10時に受付開始ですが、その時点では3,533セットほどありました。

30分経過すると、ほぼ半分がなくなり、残り1,736個でした。

1時間の経過した午前11時頃には、残り1,217個でした。

お昼休みはギリギリ残っているみたい

少し飛んで、午後13時8分頃に見たのが、こちら。

残り259個とありますので、一般的な会社の昼休み時間内であれば、ギリギリ申請が間に合うようです。

午後には品切れ

この後、細かくチェックするのを忘れたのですが、午後には品切れでしたので、夕方以降、家に帰宅してから申請しようなんて考えていると、もうRIZAP水はなくなっていそうです。

まとめ「RIZAPウォーターが確実に欲しいなら午前中の申請を!」

以上のように、2021年の優待分においては、優待受付開始日の午前中に申請していれば、確実にRIZAPウォーターが手に入りました。

その年によって変わるとは思いますが、今後の参考になれば幸いです。

商品追加もあるらしい?

品切れになっても、たまに在庫が復活することもあるそうです。

他に欲しいものがなければ、しばらく様子を見ることも大事かもしれません。

ページ上部に戻る