だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

クオカードを重ねて保管しても大丈夫? 調べた結果まとめ

先日、色んな株の優待でクオカードをもらいまくって、それらを保存している時、ふと「重ねても大丈夫?」と気になったので、調べてみました。

結果、「強い磁力の近くに置くとダメだけど、クオカード同士を重ねるのは問題ない」ということがわかりました。

クオカードを重ねるのは大丈夫? 正しい保存方法とは

磁力の強い場所の近くはNG

QUOカードは、昔ながらの磁気カード(磁気ストラップ)を使っているそうで、磁石を近づけると壊れる原因になるそうです。

そのため、磁石そのものはもちろんのこと、スマートフォン・服やお財布の留め具等に使用される磁石(磁気)に近づけること自体、避けたほうが良いそうです。

クオカード同士を重ねて保存するのはOK

公式の窓口にお問い合わせしてみたところ、クオカード同士を重ねて保存するのはOKだそうです。

クオカードが使えなくなったら窓口に相談しよう

万一、磁気不良などの原因で、クオカードをお店で全く使っていないのに使えなくなってしまった場合、クオカード公式窓口に連絡して調査をしてもらい、「確認できた残高」のクオカードを新たに返送してもらえるそうです。

クオカード保存で磁気以外に気をつけること

落書き厳禁

ペンやマジックで文字を書いたり、シールやテープを貼ったりするのはNGです。

高温の場所を避ける

暑い環境だと、カードが変形してしまう恐れがあるそうです。

そのため、車に入れっぱなしにしたり、ストーブや灰皿の近くに置くのはNGです。また室内にしても、朝陽や夕陽の日光が集中する場所には置かないほうが良いです。

化学品を使わないように

アルコールやシンナーなどの溶剤、その他、化学的な液体の使用はNGです。

まとめ

クオカードを重ねて保管するのはOKです。ただし、磁気や熱気のあるところに置くのは避けて、落書きや化学品などで汚さないように気をつけることは必要です。

万一、なにかしらの原因で使えなくなってしまった時は、公式窓口に問い合わせして、残高を確認できれば、その分の補償はしてもらえるそうなので、「未使用かどうか」をきちんとチェックしておきましょう。

参考リンク

ページ上部に戻る