だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

楽天トラベルの「いきなり値上げ」にモヤモヤしたので調べてみた

先日、ANA・JALパックでの遠出を検討しており、そのプラン金額は8万円ほどだったのですが、ある日を境に、13万円ほどに値上げされており、ビックリしました。

今まで、1~2万円くらいの増額は見たことありますが、60%もの増額はなかなかです。この「いきなり値上げ現象」について気になったので、調べてみました。

いきなり値上げの様子

こちらが、旅行予定日より3週間ほど前に見ていた価格。

そして、旅行予定日より1週間ほど前に見ると、だいぶ増額していました。

Yahoo知恵袋を読んでみると、これは航空券の券種が変わることが原因だそうです。

原因について調べてみた

航空券の券種で値段が変わる

2週間前など事前に予約すると「個人包括旅行運賃」になるそうですが、予定日に近づくと「ダイナミックパッケージ用特割運賃」となって、高い金額になるそうです。

でも、それだけでは腑に落ちない値上げが、最近は起きています。もちろん、理由は明確です。コロナです。

コロナ禍と緊急事態宣言は値段がさらに上下しやすい

従来であれば、予定日の近くになっても、60%もの値上げは、滅多にありませんでした。

つまり、原因は、どう考えてもコロナです。

飛行機の減便、レンタカーの数、旅館の状況など、さまざまに絡み合って、突然に値段が上がったり、また通常の安い価格になったり、変動しやすいのだと思います。

公式の窓口に詳しくお問い合わせで聞いてみたかったのですが、GOTOトラベルがあった頃に出したお問い合わせメールに、半年以上が経過しても返信がないので、おそらく聞くだけ無駄だと思って、やめました。(窓口の方も超忙しいと思うので、迷惑なことは控えます。)

旅行関連は超大変だから仕方ない

楽天トラベルに限らず、どこの旅行会社も、いきなり値上げをしていますし、キャンセル料についても、今までよりシビアになっています。

旅行会社はどこも大変なので、しばらくはモヤモヤする価格設定状況が続くんだろうなぁと感じます。

早めに予約しておくのが一番ですが、しかし、突如として緊急事態宣言になったり、コロナ関係の事件が起きる懸念もあるので、予定が本当に組みにくいです。

もちろんステイホームは原則なのですが、不要不急でない遠出の用事もあるわけで、非常に難しい世の中になったなぁと感じます。

まとめ

コロナが続く限り、旅行会社のプラン料金にはモヤモヤすることが多そうです。

仕方ないので、割り切るしかなさそうです。今のところ、どこへ行くにも車移動が最強の手段だと思います。

参考リンク

ページ上部に戻る