だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

Outlookでメール送信をHTMLでなく、プレーンのテキスト形式に変更する方法

HTML形式でメールをすることは、セキュリティとして望ましくないことです。

今回の記事では、Outlook2013で、メール送信の形式をHTML形式でなく、テキスト形式に変更する方法を紹介します!

Outlook2013で、メール送信の形式をHTML形式でなく、テキスト形式に変更する方法

1.Outlook 2013を起動し、「ファイル」タブをクリックします。
outlook1

2.メニューバーのうち、「オプション」の項目をクリックします。
outlook2

3.「メール」をクリックし、「メッセージの編集設定を変更します。次の形式でメッセージを作成する」をクリックし、ドロップダウンメニューから、テキスト形式を選び、「OK」をクリックして設定完了です。。
outlook3

どうして、HTMLメールだとセキュリティ上まずいのか

主に、下記のデメリットがあるためです。
・文字化けによりメールの内容が分からなくなる危険性
・メールの中に有害な操作をするスクリプト混入
・クロスサイトスクリプティングの危険性
・webビーコンによる悪質な情報収集
・ウイルスやワームの感染の危険性 など

まとめ

いかがでしたでしょうか。よく分からないなって人は、とりあえずHTMLメールは止めて、テキスト形式のメールにしておけばセキュリティ向上になって安全なのだなと認識すればOKです。

ページ上部に戻る