だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

秩父一泊旅行「ゆの宿 和どう」に宿泊した時の感想

世間がコロナになる前の年、一泊二日で秩父旅行をして「ゆの宿 和どう」さんに宿泊したので、その時の感想を紹介したいと思います。

これから秩父旅行で宿泊を考えている方の参考になれば幸いです。

和銅鉱泉 薬師の湯 ゆの宿「和どう」に宿泊した感想

アクセス

今回は車でしたが、電車でも「和銅黒谷駅」で降りれば、徒歩5~10分ほどで到着します。

旅館の様子

こちらが和どうさんの旅館です。

秩父旅行 和どう

エントランスも綺麗です。

秩父旅行 和どう

テラスの空気も最高です。

秩父旅行 和どう

和室の様子

3人の宿泊には、十分な広さでした。(写真に入ってませんが、もう一部屋あります。)

秩父旅行 和どう

旅館のウェルカムお菓子、とても好きです。

秩父旅行 和どう

お茶で一服。2種類あったのも嬉しいです。

秩父旅行 和どう

温泉用のタオルと浴衣セット。
ロゴのデザインも可愛くて好きです。

秩父旅行 和どう

外の景色は、見晴らしが良い感じではないのですが、緑が綺麗なので良かったです。

秩父旅行 和どう

名物は和銅鉱泉「薬師の湯」

写真には撮影できませんが、ちゃんと温泉なので、ものすごく気持ちよかったです。
とくに露天風呂が最高でした。(公式サイトの写真が素敵だったので、下記に引用)

引用元:http://www.wadoh.co.jp/

ゴハンも最高!

今回の旅のコンセプトは「秩父旅行で美味しいもの食べたい!」だったので、ちょっと豪華な晩御飯にしました。

また、朝ごはんも予想以上に良かったので、嬉しい一日になりました。

感想

個人的には大満足でした。

週末、ちょっとゆっくりしたいなーって時に、最高の宿でした。

「行きやすい」、「ゴハン美味しい」、「温泉ある」は、旅行の鉄板です。秩父旅行で泊まる場所を探している方は、ぜひ参考にしてみてください。

参考:行ってみた周辺の観光施設

目の前に土産屋さん!

旅館の向かいには、直営店の土産屋「栗助」さんがあって、とても便利です。和どうさんと同じ系列のお店みたいですね。

長瀞「通り抜けの桜」へ行ってみた

季節限定のイベントだと思いますが、その時は和どうさんから、会場までの送迎バスが出ており、せっかくだったので行ってみました。

秩父旅行 和どう

夜の20時出発で、21時15分に帰館です。入園料は300円。

思いがけぬ観光ができて良かったです!

車か電車で羊山公園の「芝桜」も近いです!

旅館に行く際、車での通り道だったので、ぷらっと歩いてみました。

秩父旅行 和どう

曇り空でしたが、とても綺麗に咲いていたので良かったです。

翌朝は岩畳へ

旅館を出て、車で20~30分ほども走ると、秩父観光名物の岩畳が観られます。

秩父旅行 和どう

秩父旅行だと、車で気軽にぷらっと行けて、とてもラクです。それでいて旅行した感も得られるので、埼玉の大事なスポットだな~と思います。

ページ上部に戻る