だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

秩父「ゆの宿 和どう」 わけあり懐石のグレードアップ夕食が最高すぎた

世間がコロナになる前の年、秩父にある旅館「ゆの宿 和どう」さんのわけあり懐石グレードアップ夕食プランを頂きましたので、ざっくり写真つきで紹介したいと思います。

これから秩父旅行での宿泊を考えている方の参考になれば幸いです。

ゆの宿 和どうさんの雰囲気

旅館の様子などは、こちらの記事で紹介しています。

ゆの宿 和どうさんのグレードアップ夕食!

まずは食前酒、先付、前菜のお膳です。

桜風味の食前酒を飲んでから、先付のサーモン、ホタテ、シイタケ、キウイなどを頂きます。

彩り豊かな前菜も最高です。

続いて、椀物、刺身、焼き物のお膳です。

鱒クリーム焼き、タケノコ、金時生姜。

刺身は、鰹、桜鯛、ブリ、甘えびです。それにご当地の秩父米粉こんにゃくとツマ少々。

椀物は、桜海老、銀茸、湿地茸のすまし汁。

強肴は、豚角煮の正油麹鍋。
里芋、芽キャベツ、巻き湯葉、タケノコの自然な素材感がたまらない。

凌ぎは、鶏の茶わん蒸し。生のりあんかけタイプは初めて食べました。

それから、揚げ物、煮物、酢の物のお膳です。

いずれもカラッとした揚げ方で、とても上品。タラの芽、ほんと好きなんですよね。

煮物はなんともかわいらしい盛り付けです。

ホタルイカの酢の物。ポン酢ジュレってのが、また最高です。

最後に、締めの食事お膳。

あれこれ食べた後のお米って、やっぱり美味しいです。

漬物は最高のパートナー。

そこに赤出汁のみそ汁。最強のトリオです。

さらに甘味は2種類。

あんこに果物に、もう至れり尽くせりです!

食後の感想

御覧の通り、かなりのボリュームでしたので、かなり満腹になりました。しかも、どれも美味しいから、本当に最高です!

朝ごはんも最高

長くなったので、こちらの記事で分けて紹介しています。

ページ上部に戻る