だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

中央可鍛工業(5607)の株主優待はクオカード! 2020年9月権利分が到着しました

2020年12月7日、中央可鍛工業さん(5607)から株主優待&配当通知が届きました。これは2020年9月の権利のもので、写真を交えて紹介したいと思います。

株主優待の内容紹介(2020年9月権利分)

QUOカード500円

優待は、100株保有で、クオカ500円がもらえます。

配当金「1株6円」

今回は1株あたり6円でしたので、100株保有で600円がもらえました。

感想

中央可鍛工業さんは、名証2部上場のだいぶマイナー銘柄です。

金属素形材メーカーで、トヨタ自動車とトヨタグループ向け自動車用部品の開発生産が主力事業となっています。

第二四半期の決算短信において、短期借入金・約20億円、長期借入金・約47億円と、それなりに借金をしています。しかし、現金および預金・約54億円、受取手形および売掛金・約47億円とキャッシュの準備もあるので、まだまだ健全な財務状況です。

また、業績のほうも緊急事態宣言中で赤字になりましたが、その後3ヶ月では黒字化となり、先行き赤字まっしぐらではないので、だいぶ安心です。

日産がメイン顧客の河西工業などは散々な決算になっていますが、中央可鍛工業はトヨタメインなので、ちょっと安直ですが、そういう安心感もあります。

取得価格4万円以下で買えたので、このまま長期保有を続けたいと思っています。将来的に、減配となった配当金が戻ると、利回りもだいぶアツイので、わくわく期待して保有できる銘柄の一つでもあります。

ページ上部に戻る