だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

男のすね毛バリカン『ER-GK20』レビュー!自宅で肌を傷めずムダ毛処理できます

先日、スネ毛の処理を時短したいと思って、男のムダ毛用のシェーバーやバリカンはないかと探したところ、なんと美容電化製品で有名なパナソニックさんから発売されていました。

いくつかラインナップがあり、今回は『ER-GK20】を購入しましたので、そのレビューを紹介したいと思います。実際に使った感想としては「最高の製品で大満足」でした!

Panasonic ER-GK20の購入

今回は楽天スーパーセールを利用して購入しました。

4,900円ほどでしたが、7月くらいに見た時は4,000円くらいだったので、時期によって値段が変動していそうです。

使う前の準備

こちらが中身一式。

ER-GK20 パナソニック

まずは油を刃に塗ります

刃(ブレード)部分はカンタンに取り外せます。

ER-GK20 パナソニック

シェーバーは使用する前後で、付属油(オイル)で刃のメンテをします。やり方はカンタンで、説明書の通り、刃の5か所に油を垂らすだけです。

ER-GK20 パナソニック

油を垂らしたら、刃全体に馴染ますため、5秒ほど空動作させれば準備はOKです。

YoTa アイコン

きちんとメンテして使っていくと、刃は3年ほどの寿命があるそうです!

電池だけで動く便利なバリカン

本機は充電などの必要はなく、動力は乾電池のみです。

ER-GK20 パナソニック

単三電池1本で、「1回約5分を週1」で使った換算で3ヵ月ほど使えるそうです。(要するに、乾電池1本で約1h~1.5hほど稼働するっぽい)

また、充電式ニッケル水素電池も使用可能なので、電池代が気になる人は充電池を使うのもアリだと思います。

アタッチメント

アタッチメントは3種類ありますが、主に使うのは2mmと0.1mmの2種類だと思います。

ER-GK20 パナソニック

ER-GK20 パナソニック

写真に掲載していませんが、もう一つのアタッチメントを使うと3mmまで残せます。

公式サイトの使ってみた動画がわかりやすい!

自分の写真を紹介する前に、パナソニックの公式Youtubeチャンネルで、実際に使っている大変わかりやすい動画がアップされていますので、是非ご覧。

そして、実際に使ってみた感想としては、動画に偽りナシ! 映像の通り、サクサクとすね毛を処理できましたので、以下、写真で紹介します。

YoTa アイコン

この先、著者の見苦しいスネ毛が映りますので、そういう写真が苦手な人は「そっ閉じ」してください!

ER-GK20でスネ毛をバリカン処理してみた写真

こちらが剃る前の写真です。

ER-GK20 スネ毛を剃る前の写真

まずはアタッチメント2mmでやってみました。

ER-GK20 スネ毛 実際に剃った写真

続いて、アタッチメント0.1mmでやってみました。

ER-GK20 スネ毛 実際に剃った写真

アタッチメント0.1mmでスネ毛バッサリ処理してみました。

ER-GK20 スネ毛 実際に剃った写真

面白いくらいサクサク剃れるので、自宅でもかなり気軽な気持ちで除毛できます!

剃り心地は最高、肌も痛めません

メカニズムは単純で、電源を入れると、スリット内側にある刃が上下に素早く動くので、これで毛を剃っていきます。

ER-GK20 スネ毛 実際に剃った写真

0.1mmだと肌荒れしたり、肌を切ったりするかと思ったのですが、そんなことは全くありませんでした。まさに、スネ毛用のバリカンといった感じです。初めて髭剃りのシェーバーを使ったような感動がありました。カミソリなどと違って、肌を全く痛めません。

たぶん、刃を肌に垂直に力強く押しつけるようなことでもしない限り、普通に横向きに当てて使っている分には怪我する心配はなさそうです。さすがパナソニックさん!

ER-GK20とER-GK81の違いで、どっちにするか悩む

ER-GK20は4,000~5,000円ほどの廉価版商品で、ER-GK81は価格10,000円ほどで、ER-GK20の上位モデルになっているそうです。

実際にER-GK81を使っている様子をYoutubeに投稿されている方がいて、とても品質が良さそうだったので、こっちを買おうかどうか、すごく悩みました。

ただ、Amazonなどのレビューを見ていると、

読者 アイコン

ER-GK81は肌に優しいとあるけど、ER-GK20とあんまり違いはなかったし、安いほうで十分だった。

という書き込みを見つけて、なんとなく信ぴょう性が高そうだったので、まずは様子見も兼ねて、ER-GK20を買いました。

結果として、この判断は正解でした。正直、自分もER-GK20で十分に満足な性能でしたので。

ER-GK20を買って、大満足!

具体的には、下記の点で、すぐに気に入りました。

  • シンプルギミック
  • 取り外しなどカンタン
  • 掃除も水洗いでOK
  • 0.1mmが本当にちょうど良い短さで気持ち良い
  • めちゃくちゃカンタンに毛が剃れる
  • 肌荒れや肌を切ることもなし
  • 自宅で気軽に短時間で剃れる

とくに不満点はないです。めちゃくちゃ良い商品だと思います。さすが美容製品に力を入れているパナソニックさんです。

唯一、懸念があるとすれば、製品寿命だけです。こればかりは使ってみないとわからないので、刃の寿命3年ぴったりには使い切りたいなー、という感じです。

まとめ

男で、スネ毛などを時短して処理したい人は、ムダ毛用シェーバー(バリカン)のER-GK20、とてもオススメです。面白いくらい、カンタンに毛が剃れるので、やっていて面白いです!

ちなみにカラーバリエーションは黒・青・イエローの3種類あります。

おまけ「なぜ男なのにスネ毛を処理しようと思ったのか」

これ、1回やってみるとわかるんですが、かなり快適なんですよね。長い髪を短くした時と同じくらいの気持ちよさがあるからです。

きっかけは、サッカー選手はスネ毛やムダ毛を処理している人が多いというのを聞いたことがあって、その時に興味本位でやってみたら、完全にヤミツキになってしまったのです。

夏場は涼しくて快適になるし、冬場は静電気の帯電具合が大きく減るので、オールシーズン役に立ってます。

自分の場合、このような肉体の機能面で利便性を感じているので、たまに「伸びてきたなー」って思うと剃るようにしています。

最近は男も除毛脱毛ブームみたいな流れにもなってきているので、今後もっとツルツル好きな人が増えてくると良いなーと思っています。

ページ上部に戻る