だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

赤羽「丸健水産&まるます家」で飲み歩き! コイ・ウナギ・オデン酒で最高のハシゴ!

酒は飲んでも飲まれるな。されど飲まれてこそが酒の真髄です。お酒を飲めば、ご飯も美味しい。お酒を飲めば、会話も楽しい。お酒を飲めば、なんでも楽しい…!

というわけで、本日は今更ではございますが、赤羽のへべれけアーケード街のうち、「丸健水産 健ちゃんおでん」と「鯉と鰻のまるます家」を記事にしちゃいました。ちなみに著者は酔っ払いながらの投稿なので、なにとぞ皆様も飲みながらのご閲覧をお願いいたします。

丸健水産 健ちゃんおでん。美味オデンのみならず、通の飲み方「オデン酒」

丸健水産 健ちゃんおでん 公式サイトはこちらから→丸健水産 健ちゃんおでん 食べログ

繁盛、繁盛、大繁盛! 絶えない行列 尽きる具材

店前に行列。入れ替わり、立ち代わり、お客さんがドンドン並んでいます。お持ち帰りもできるため、近所の人もよく来るそうです。

赤羽 居酒屋 健ちゃん おでん

驚愕のコスパ お酒+具材5つで800円の「オデンセット」

店長の気まぐれで具材5つとカップ酒1つ。これで800円です。さらに追加具材を頼んで「ジャガイモ・はんぺん(ふっわふわ)・ソーセージ揚げ・ニラと野菜の混じった肉玉・もちきん」などを頂きました。

赤羽 居酒屋 健ちゃん おでん

東京23区唯一の地酒とされる「丸眞正宗」(まるしんまさむね)を頂戴

とても飲みやすい辛口。どんなつまみも美味しくなる魔法の水です。そして一つ知っておきたいことは、すべて飲み干さずに1/5程度を残しておくことです。

赤羽 居酒屋 健ちゃん 丸眞正宗

通の飲み方「オデン酒」

1/5ほど残った「丸眞正宗」をぐいっと突き出し、「オデン汁ください><」と店主へお願いします。すると、アッツアツの出汁とぱらっと七味がかけられて・・・とても美味しいオデン酒を頂けます。

立ち寄りやすい開放さ

店がオープンなため、一人でもだれとでもぷらっと立ち寄れます。

赤羽 居酒屋 健ちゃん

赤羽の王道店 鯉と鰻のまるます家

鯉と鰻のまるます家 公式サイトはこちらから→鯉と鰻のまるます家 食べログ

孤独のグルメでもおなじみの朝九時から飲める「まるます家」。酔っ払ったついでにせっかくなので訪問。

赤羽 居酒屋 まるます家

ゴローちゃんもうなった湯葉の刺身

ゴローちゃんがうなったのだから、だれでもうなる。紅葉おろしの辛さがちょうど良いです。

赤羽 居酒屋 まるます家

他にもパラパラと頂きます。どれも美味しい!

赤羽 居酒屋 まるます家

赤羽 居酒屋 まるます家

赤羽 居酒屋 まるます家

赤羽 居酒屋 まるます家

赤羽 居酒屋 まるます家

赤羽 居酒屋 まるます家

赤羽 居酒屋 まるます家

赤羽 居酒屋 まるます家

まとめ

飲みたきゃとにかく赤羽行こう!!!!!!

これだけ二人で飲み食いして、一人およそ4000円。すばらしい飲み屋街です。

ページ上部に戻る