だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

楽天買取でパソコンのグラフィックボードを売ってみた!

先日、自作PCをして、古いパソコンがいらなくなったので、昔のグラフィックボードを処分できる店をネットで探していました。

すると、楽天買取が目について、どこよりも買取価格の高いショップがあったので、試しに依頼してみました。

楽天買取のらくらく買取を利用してみた

まずは売りたい商品を検索

楽天買取では、商品のジャンルを選ぶと、そこの検索欄から買取価格を調べることができます。

今回はPCワンズさんというところが高かったので、申請することにしました。

店舗ページで手続きをする

PCワンズさんの店舗ページで、買取見積の案内リンクがあったので、クリックします。

申請フォームを入力

指名住所などの必要情報を記入していきます。

買取代金の受取方法を指定

楽天ポイント、楽天キャッシュ、銀行振込と3種類の選択肢があります。
今回は銀行振込にしました。

メールを確認

受付メールが届くので、確認します。

それから数日ほど、店舗からの連絡を待ちます。

店舗からの案内通りに商品を送る

ここは店舗次第で、微妙に流れが変わるかもしれませんが、自分の場合は下記の流れでした。

・お店からメールが届く
・新らくらく通信買取を希望している旨を明記して、希望の集荷日などを記入して、返信する。
・お店から集荷手配のメールが届く
・免許証のコピーと買取申込書の2まいを印刷して、商品に同梱しておく
・宅配業者の方に自宅集荷してもらう(無料)
・数日後、お店から見積メールが届く
・値段に問題なければ買取希望を返信して、取引完了

何度かメールの往復をしないといけないので、少し面倒ですが、集荷含めて、すべて無料かつオンラインで解決するので、なかなか便利でした。

査定結果は?

自分の使っていたグラボがそれなりに古く、ファンの軸ブレがあったみたいで、かなりの減額となりました。具体的には、70%ほどダウンしました。(残念!

これは楽天買取とは関係ないことですが、グラフィックボードを売るときは、軸ブレがあると見積価格が大きく下がってしまうみたいなので、これから売ろうとしている人は気を付けてください。

まとめ

楽天買取は、オンライン上で、かんたんに中古買取をしてもらえます。また、新らくらく通信買取であれば、自宅までの集荷も無料でお願いできるので、とても便利です。

楽天アカウントがあれば簡単に利用できますので、まだ使ったことのない人は、ぜひ試してみてください。

ページ上部に戻る