だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

食事で「一口ちょうだい」と言う人は「本当にウザいだけ」という話

昔、一緒にご飯を食べていると「一口ちょうだい!」と言ってくる人たちがいました。もちろん許せる時もあるのですが、正直ウザいと感じる場面もありました。

とくに好きでなかったのが、「嫌です」と断ると「一口くらい良いじゃん、ケチ」みたいな言い方をして「食べ物をシェアしない人は非常識」みたいな厚かましい言い方をしてくる方が苦手でした。

本記事では、そんな「一口ちょうだい」でウザいと思われることがある、ということを書き記しておきたいと思います。

「一口ちょうだい」がウザいと感じた時の体験談

他人のメニューをオカズ代わりにする「一口ちょうだい」

自分が初めて「一口ちょうだい」をウザいなー…と思ったのは、中学時代の頃です。

その時は、たしかマクドナルドの店内で、三人くらいで食べていました。

そのうち一人がお小遣いをケチって、ハンバーガーとチーズバーガーを単品で2個、それと水だけ頼んでいたのですが、

読者 アイコン

ポテト一口ちょうだい

そう言って、もう一人の友人のポテトを普通にむしゃむしゃ。

それから最初から狙っていたかのように、

読者 アイコン

ナゲット一口ちょうだい

と自分に言ってくるので、

YoTa アイコン

やー、ほしいなら注文してくれば?

と断りました。

そしたら、

読者 アイコン

一つくらい良いじゃん。ケチ

と一方的に言われて、ウザい気持ちになったのを今でも覚えています。

まだ「一口ちょうだい」と聞いてみるところまでは許せますが、どうして断ったことで責められないといけないのか、とても理不尽だなと感じました。

明らかに等価交換でない「一口ちょうだい」

次に、よく覚えているのが、大人になってから行った、とある定食屋の出来事です。

自分はカキフライ定食を頼み、知人は焼肉定食を注文しました。

すると、カキフライは4つしかないのに、その知人は、

読者 アイコン

焼肉一口あげるからさ。カキフライ一つ交換してよ

と提案してきました。

こちらとしては、カキフライを食べたいからカキフライ定食を注文しているのに、どうして今は食べたいと思っていない焼肉をもらわないといけないのだろうと、全く前向きになりません。

加えて、豚バラ肉の一口と、4つしかないカキフライの1つって、等価交換になってないとも感じましたので、

YoTa アイコン

やー、肉はいらんからいいや

と、断りました。

そしたら案の定と言いますか、

読者 アイコン

一口くらい良いじゃん

と、お決まりの一言がありました。

繰り返しですが、「一口ちょうだい」と言うまでは許せますが、それを断れたからってどうして相手を責めようとするのか、自分にはまったく理解できません。

いちいち全員の味見をしたがる「一口ちょうだい」

この時は、たしか3人くらいで行ったカレー屋さんの出来事です。

3人それぞれ、異なる味のカレーを頼んだら、そのうちの一人が、

読者 アイコン

味見したい。一口ちょうだい

と言って、返事もしていないのに、勝手にスプーンでカットインしてきて、自分ともう一人の分のカレーを、一口泥棒していきました。

正直、自分は唖然としましたが、そんなことにも気づかず、その人は、

読者 アイコン

はい、これ食べていいよ

といって、さも当然の儀式のように自分の皿を出してくるのですが、もうウザすぎたので、

YoTa アイコン

いや、いらんし

と断り、そいつからは絶対にもらわず、残った自分のカレーをいそいそ食べました。

そもそも「味見」って表現は、料理する人が使う言葉であって、ただメシ食うだけの人が何をかっこつけてるんだろうと思います。また、相手の返事も聞かないうちから、相手の食べ物を勝手に奪うのって、ものすごく行儀悪いです。この時はウザいを通り越して、ちょっと呆れました。

「一口ちょうだい」という人に言いたいこと

とにかくTPOを知って欲しい

自分も、食べ放題やバイキング、野外でのバーベキューなど、食べ物に制限のない店や、集団でわいわい食べる料理であれば、「一口ちょうだい」というのはアリだと思います。

また、最初からみんなでシェアして食べることを了承済であれば、それもアリです。中華やイタリアン、たとえば点心や炒め物、ピザやサラダの大皿料理などをみんなで分けて食べるのは、普通に理解できます。

しかし、通常のレストランだったり定食屋などで、一人前の内容が決まっている食べ物を、いちいち「一口ちょうだい」というのは、あんまり快く思わない人もいることを知っておいて欲しいです。

「食べ物はシェアすることが普通」なのではなく、「シェアする食べ物と、そうでない食べ物がある」ということを、本当に理解して欲しいと思います。

だいたい、「一口ちょうだい」という人は、どんな店であっても、

読者 アイコン

普通、シェアするでしょ

読者 アイコン

一口くらい良いじゃん

みたいな人が目立ちます。

仮にシェアしたいなら、最低限の礼儀として、「注文する前」に言ってほしいものです。それなら、こちらも最初から分けるつもりでメニューを考えますので、少しは納得できます。

「一口ちょうだい」でなく「これ食べる?」と聞いてほしい

自分の感覚では「一口ちょうだい」と聞くことは、ちょっと厚かましいし、失礼です。

仮に、相手のメニューが一口欲しいのであれば、まずは奉仕の精神で、

読者 アイコン

これ食べる?

と聞いてみて欲しいと思います。

そして相手がOKだった場合は、

読者 アイコン

じゃあ、これあげる

と、互いに同意をした上で、食べ物の交換が成り立ちます。

なんというか、いきなり第一声で「一口ちょうだい」っていう人は、なんだかなぁ……と。自分の欲求に見境ない感じがするので、自分は苦手です。

私はあなたの親ではない

正直、自分は「一口ちょうだい」というのは、(精神年齢の意味も含めて)お子さまがやることだと思っています。

読者 アイコン

お母さん、一口ちょうだい

読者 アイコン

お父さん、一口ちょうだい

こういう感じなら、まだ理解できます。あとは、彼氏彼女、夫や妻など、人生の大事なパートナーや家族だったら、それもアリだと思います。

しかし、まったく血縁関係もなければ、べつにお世話になったこともないのに、なんで知人友人という相手に「一口ちょうだい」をしなければいけないのでしょう。

中には、

読者 アイコン

仲が良いから「一口ちょうだい」ができるんじゃん!

って考えの人もいるんだと思いますが、自分には理解しかねます。

そういう方に伝えたいのは、

YoTa アイコン

親しき中にも礼儀あり

です。

どうしても食べたいものがあるなら、お金を払って食べれば、確実に食べられます。

一口をもらえなかった時に相手をケチと責めるな!

先ほどの体験談でもそうでしたが、「一口ちょうだい」の人たちは断られると、

読者 アイコン

一口くらい良いじゃん、ケチ

読者 アイコン

普通、シェアくらいするのが常識じゃない?

みたいに、自分の主張を正当化したような言い方をします。

ただ、はっきり言って、これは本当に自分本位なだけで、ただのわがままであることを自覚してほしいと思います。

地球はあなたを中心に回っていません。

断れたからといって、相手を責めないようにしましょう。

まとめ

以上、自分が「一口ちょうだい」と言ってくる人に対して思っていることのまとめでした。

今までの個人的な経験でいえば、「一口ちょうだい」とか言ってくる人は、厚かましい性格だったり、自分勝手な人が多いので、あんまり懇意にすることはせず距離を置いたほうが賢明です。

余談ですが、コロナ社会においては、こういった「一口ちょうだい」の人を自然と撃退できるので、そこだけはコロナによるメリットかもしれないです。

YoTa アイコン

個人的には、そんなに一口が欲しいなら、スーパーの試食コーナーにでも行ってみては? と言いたいくらいです。

ページ上部に戻る