だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

機械式時計のオーバーホールは正規店と修理店どっちが良いの?

機械式時計を買ったらオーバーホールが必要ですが、正規店と修理店のどっちに出したほうが良いのか悩みます。

ネットで色んな情報を調べてみましたが、結論としては「正規店が無難だけど腕の良い人がいれば修理店もOK」だと思いました。

オーバーホールを正規店と修理店どちらでやるべきか考察

正規店のメリット&デメリット

端的にまとめると、こんな感じです。

メリット

  • 安心で高品質
  • パーツが全て純正品
  • ブランドお抱えの設備&プロによるメンテなので間違いない

デメリット

  • 修理屋より料金が高額
  • 廃盤になったモデルは断られるケースあり
  • 並行輸入品は拒否される

販売中のモデルであれば、どこよりもきちんとケアしてくれるのが正規店の良いところです。

ただし、正規ゆえに料金はそれなりに高く、また所有している時計のモデルが廃盤になった後、その修理用パーツがなくなると、オーバーホール自体を断られることもあるそうです。

また、ブランドによっては、並行輸入品や海外購入品も断わることがあるそうで、正規品以外だと融通は効きにくいです。

修理屋のメリット&デメリット

こちらは、こんな感じです。

メリット

  • 正規店より安いところが多い
  • 腕の良い職人さんがいる店なら正規店と変わらない品質でケアしてくれる
  • 正規店でなくなったパーツを在庫に持っていて、昔の廃盤モデルでも修理してもらえるケースもある

デメリット

  • 職人に当たり外れがある
  • 純正品のパーツを使っていない可能性もある
  • 大事な時計が傷物にされるケースもある

いわゆる、安かろう悪かろうです。

腕の良い人がいる店であればラッキーですが、腕の悪い人にあたると、色んな泣き寝入りケースがあるので、そこの見極めが大事です。

オーバーホールで失敗した人の話

検索してみると、オーバーホールを安くしようと、一般の修理屋に出して失敗した人はけっこういるようでした。

たとえば、価格ドットコムの口コミで、こんな感じの書き込みがありました。

動作確認しないでオーバーホールを終了していることが明らかで、壊れた時計を修理に出したのなら料金を返してもらうだけですむが、正常に動いていた時計なのでそうも行かない。要するに時計を人質にとられているようなもの。
 今後、まともになって戻ってくるか大変心配

さらには、個人の小さな店だと、店主が詐欺行為をしており、大事な時計が返ってこなかったケースもあるそうです。

店主がオーバーホールと偽って
時計を質屋にながして
経営費にあてていたとのこと。

こういったリスクを考えると、やっぱり正規店のほうが、少し料金が高くても安心なのは間違いないです。

まとめ

正規品の時計を買ったのであれば、ずっと正規店でオーバーホールしてもらうのがベストです。

ただ、腕利きの職人さんを抱える修理屋さんを知っていれば、そこにお願いするのも良いと思います。プロによれば、オーバーホールでやるメンテナンスの作業自体は、正規も修理屋も同じらしいので、あとは、その品質や検品を徹底しているかどうかの違いです。

いずれにせよ、これからも大事にしたい時計なのであれば、ちゃんとした相手にオーバーホールをお願いするよう、色々と情報を調べたほうが良いです!

参考リンク

ページ上部に戻る