だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

アドセンスエラー「要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。」が出た時の対処法

アドセンスを使って、はや4年ほど。管理画面において、ads.txtに関するエラーが初めて表示されて、その対応をしました。

結論は、UTF-8のテキストファイルに所定のフォーマット記述をして、Adsenseの自分のID書いて、ルートディレクトリに保存して終了です。以下、詳しく紹介します。

ads.txt ファイルのエラー対処法

こんなエラーが出ました

管理画面で、こんな表示がされました。

要注意 - ads.txt ファイルが含まれていないサイトがあります。収益に重大な影響が出ないよう、この問題を今すぐ修正してください。

対処

基本、公式サイトの案内URLに書いてある通りに、ads.txtファイルを作成し、指定のサーバーディレクトリにアップするのみ、です。

・広告枠の管理 ads.txt で認定販売者を宣言する
https://support.google.com/adsense/answer/7532444?hl=ja

ads.txtファイルの作成方法

テキストファイルを開いて、下記のテキストを入力します。

google.com, pub-0000000000000000, DIRECT, f08c47fec0942fa0

これは、それぞれ下記を意味するフォーマットになっています。

・google.com
⇒広告配信システムのドメイン名

・pub-0000000000000000
⇒サイト運営者のアカウント ID

・アカウントのタイプ
⇒DIRECT

・認証機関の ID
⇒f08c47fec0942fa0

で、エラー警告を受けた、我々アドセンスの利用者は、「pub-0000000000000000」の「0」の部分に、自分のIDを入力します。

写真で紹介すると、この画面でチェックできます。

アドセンス 管理者ID 画面
(検索すればすぐにわかるので、あんま意味ないんですが、一応IDは隠してます。)

そして最後、「ads.txt」の文字コードを「UTF-8(BOMなし)」で保存すれば、作成完了です。

ルートディレクトリに置こう!

多くの人が、FTPを利用していると思うので、そこから、

https://***自分のドメイン***/ads.txt

に該当するディレクトリに、先ほどのads.txtを保存しましょう。これで終わりです。

チェックまでに数日かかる

アドセンス管理画面の警告は、自分の場合、ads.txtを置いてから2日間で消えました。

しばらく時間かかるので、設置したら様子見が大事です。

こちらのサイトでチェックすることもできるので、心配な方は参考までに。

参考リンク

・アドセンスでads.txtは必要?ads.txtを正しく設置する書き方
https://www.iscle.com/web-it/g-drive/adsense/how-to-adstxt.html

ページ上部に戻る