だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

株主優待でマックフロートを飲んでみた! 1番高価な「渚のブルーハワイ」も頼めます

2021年8月、ハワイアンな期間限定メニュー「マックフロート 渚のブルーハワイ」が単品310円で発売されており、株主優待を使って飲める一番高価なドリンクとなったので、さっそく味わってみました。

マクドナルドの株主優待とは

マックのドリンクをもらう時は、「ドリンク類引換券」を使用します。

マック優待は、半年ごとに、バーガー・サイドメニュー・ドリンクの各種引換券がセットになって送ってきます。

マックの優待はフィズやフロートにも使えるの?

結論は「イエス」です。

ドリンク優待券は、サイズLの飲み物はもちろんのこと、マックフィズやマックフロートなどのメニューも注文できます。

YoTa アイコン

IR窓口に確認したところ、ルールとしては「バリューセットにつけられるドリンク(+料金あるもの含む)は全て優待券の対象」ということでした!

そのため、バリューセットに+90円で注文できる「マックフロート 渚のブルーハワイ」も優待券の対象となります。期間限定メニューがない時は、コーヒーフロートなどを頼むとオトクだと思います。

株主優待でアイスつきのマックフロートを無料で頂く幸せ

こちらが、期間限定メニューのマックフロート「渚のブルーハワイ」です。

価格は310円(税込)なので、ドリンクで頼める商品としては最も高価な部類になります。

アイスたっぷりなので、甘党には嬉しいメニューです。

1/3くらいは、そのまま食べて、

あとはクリームソーダみたいに、炭酸のブルーハワイドリンク?と混ぜて楽しみました。

普通に買うとちょっと高いかなーと思いますが、優待券なら満足度もばっちしです。

ちゃんと会計0円でした

こちらがマックフロートのメニューに株主優待券を使ったレシートです。

現状のルールでは、マックフロートもドリンク株主優待券の対象商品ですので、安心して使いましょう。

参考:バーガーとサイドメニューの優待でお得な使い方

こちら、それぞれのマック優待で高価なメニューを頼んだ記事を紹介しています。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

ページ上部に戻る