だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

WordPress 画像だけのページがインデックスされる時の対処法

wordpress

先日、ウェブサイトをリニューアルした後、SEO具合を確認していたら、自分のドメイン名で、Google検索結果に見慣れないページが表示されていました。

クリックしてみると、画像だけが表示されたページが生成されており、これがインデックスされていたので、そうならない方法を調べて対処しました。

WordPressで画像だけのインデックスが作成されていた

問題のページ

こちらのようなGoogle検索結果がありました。

開くと、画像の名前と、画像データだけの表示されるページが生成されていました。

どう考えても、SEO上、良くないことなので、さっそく原因と対策を調べました。

原因はAll in One SEOのバージョンアップ

昔はこんなことになっていなかったのですが、プラグイン「All in One SEO」がバージョンアップしてた時のどこかで、「画像だけのページをインデックスさせる」という設定になってしまっていたようです。

WordPressの管理画面から「All in One SEO」>「検索の外観」と移動すると、該当の設定ページに移動できます。

対処法はAll in One SEO「添付ファイルのURLをリダイレクトする」の設定を変更すればOK

まずは「添付ファイル」に設定変更してみます。

すると、先ほどのURLをクリックすると、「~/wp-content/upload/~」の画像ファイルにリダイレクトされるようになります。

これでも良いかなと思ったのですが、自分はrobots.txtにて、wp-content系はインデックスさせない設定にしているので、SEOのことを考えると、やはり元のページ自体にリダイレクトさせたほうが良いと思って、こちらの設定にしました。

「添付ファイルの親」とすることで、画像だけのページをクリックすると、その親ページ、つまり記事母体にリダイレクトするようになりました。

これにより、今後は、検索ロボットが画像だけのページをインデックスしようとした時、その母体ページにリダイレクトされるので、自然と、純粋な記事ページだけのインデックスになるのかと思います。

すでにインデックスされたページは削除できる?

Googleの依頼ページなどから可能みたいですが、自分は面倒なのでやりませんでした。たぶん、そのうち勝手に消えると思うし、まあ残っていても、そんなに悪影響あるわけではないと思うので、いちいち調べて依頼する工数が無駄かなと判断しました。

他、下記の参考リンクに、色んなやり方が記載されていますので、本記事の内容で解決しなかった方は、参考にしてみてください。

参考リンク

ページ上部に戻る