だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

WordPress 固定ページ「profile」だけ管理画面にリダイレクトされて表示されないエラーの対処法

wordpress

2021年5月、ブログサイトのプロフィールページだけ表示されない、謎のエラーに遭遇しました。正確には、プロフィールページにアクセスすると管理画面にリダイレクトされてしまう、というエラーです。

調べてみたところ、プラグイン「WP User Avatar」の更新版プラグイン「ProfilePress」が原因だったので、対処法を含めて紹介したいと思います。

プロフィールページがリダイレクトされて表示されないエラー

エラーの概要

自分は、ブログサイトにおいて、固定ページで「profile」というスラッグ(URL)でプロフィールページを作成していました。

なので、通常は、「***(自分のURL)***/profile/」とブラウザで打ち込めば、プロフィールページが見られます。

しかし、2021年5月某日、ふとプロフィールページをスマホから見てみると、403エラー。

YoTa アイコン

あれ? なんで?

ざっくり調べてみると、「profile」のページにアクセスすると、管理画面に飛ばされる様子。そして、FTPにアップしている「.htaccess」で、自分以外の人間は管理画面にアクセスできないように規制しているので、スマホから見ると管理画面にリダイレクトされると403エラーになる、というものでした。

YoTa アイコン

……いや、なんもしてないんだけど、なんで?

記憶にあるのは、WordPressのバージョン更新とプラグインを更新したことくらい……

……

……

……

はい、これですね。

エラーが起きた時の「何もしてない」は絶対に何かしているから要注意です。

ってわけで、関連ありそうなプラグインをチェックしていくと、すぐに原因がわかりました。

原因はプラグイン「ProfilePress」

2021年5月中で、プラグイン「WP User Avatar」は、プラグイン「ProfilePress」にリニューアルされていました。

で、

YoTa アイコン

どうせprofile関連のなんか作ってたりするんだろうな

と予想してみると、まさにドンピシャ。「設定」>「フロントエンドプロファイル」>「プロファイルスラッグ」のところに、「profile」という文字列指定が。

こいつが、まさに原因でした。

対処法はスラッグの書き換え

こんな一般的なスラッグを使って、なんてことしてくれてんねん、と思いつつ、適当に文字列をユニークなものに修正してやります。

これで問題解決です。

また、ついでだったので、自分は「profile」のページを「my_profile」と、少しユニークなものに修正しておきました。(phpテンプレートファイルのURL一括変更も忘れずに実施)

まとめ

プラグインから、主要スラッグをいじるようなことがあって、まさかまさかのエラーでビックリでした。

今回みたいに、たまに結構な問題を起こしてくれる更新があったりするので、やっぱりプラグイン更新する時はバックアップ取っておかないとダメですね。本当あぶない。

同じエラーになった人の参考になれば幸いです。

ページ上部に戻る