だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

win10のWord2016で入力した文字が左上隅のIME別枠に表示されるエラーの対応方法

windows10のWord2016で入力した文字が、よくわからないディスプレイ左上隅あたりのIME別枠に表示されてしまうという、謎のエラーに遭遇したので、その対応方法についてまとめておきます。

エラーの様子

先日、wordファイルを作成していたら、キーボードの文字入力がヘンな感じに……。

word_err1

具体的には、Microsoft office2016のwordにおいて、タイピングで文字入力しようとすると、フォーカス部分に文字入力されず、IMEの入力ダイアログが左上に表示されて、そこに文字入力されてしまうという現象が起きました。

さらに調べてみたところ、wordファイルを開き、最初のアクティブ状態では発生せず、wordファイルを開き、その後、他のファイルをアクティブにした後、wordファイルをアクティブにすると、上記エラー現象が必ず発生することも確認しました。

Microsoftにお問い合わせ

windows10を再起動しても再現性の確認できるエラーでしたので、Microsoftにお問い合わせしてみました。

word_err2

受付の方がとてもしっかりしており、チャット形式でスムーズに回答して頂けました。

エラーの原因

どうやらofficeの更新プログラムによるエラーだったみたいで、word2016だけでなく、Outlook2016も同様のエラーが起きるようです。

本現象は、2016 年 10 月 4 日にリリースした Office 更新プログラムのバージョン 1609 (ビルド7369.2024) 以降で発生することを確認しています。

エラーの解決策

根本的な解決策は、今後の更新アプデ待ちです。

ひとまずの解決策としては、入力ダイアログが左上に表示されるようになったら「Alt2回押し」などで、都度、別枠入力を解除するように手作業する必要ありです。

まとめ

とりあえず、更新待ちです。せっかく最新版の2016買って、なんだかなーって感じですけど、まあ仕方ないですね。

ページ上部に戻る