だれかの、なにかに、役立てるウェブ制作者YoTaの趣味ブログ

初めての自作PC OS設定3「windows10 proの初期セットアップ」

自作PCに、Windows10 Proの初期セットアップをします。

やる内容は、製品版のパソコンを買った時と同じで、画面に表示される案内に従って、ただマウスをポチポチ押していくだけです。一応、写真つきで解説しますので、参考にしてもらえればと思います。

▼本記事は、以下の前回記事からの続きです。

Windows10 Proの初期セットアップ

お住まいの地域

日本です。

windows10 Pro 初期セットアップ お住まいの地域はこちらでよろしいですか?

キーボードレイアウト

Microsoft IMEです。

windows10 Pro 初期セットアップ キーボードレイアウト

2つめのキーボードレイアウト

追加しません。

windows10 Pro 初期セットアップ 2つ目のキーボードレイアウト

ネットワークに接続

LAN接続を忘れていました。

windows10 Pro 初期セットアップ ネットワークに接続

自分の場合、このタイミングでケーブルを刺してもOKでした。

LANケーブル接続

ちゃんと認証されました。

windows10 Pro 初期セットアップ ネットワークに接続済み

待機

重要なセットアップの完了を待ちます。

windows10 Pro 初期セットアップ 重要なセットアップを実行します。

なんかしらの処理の完了を待ちます。

windows10 Pro 初期セットアップ 処理が終了するまでしばらくお待ちください。

セットアップの一部分が終わったそうです。

windows10 Pro 初期セットアップ セットアップのこの部分が終了しました。

設定方法の指定

今回は自宅で使うパソコンなので、個人用に設定します。

windows10 Pro 初期セットアップ 個人用に設定

アカウントの追加

ここが少し曲者です。

画面通りに進めていると、Microsoftアカウントを強引に作らせようとしてきます。

自分は、オンラインアカウントでのログインが大嫌いなので、オフラインアカウントでのログインを指定していきます。画面隅っこの「オフライン アカウント」をクリックします。

windows10 Pro 初期セットアップ アカウントの追加

アカウント名の入力

名前を入力します。ここの名前が、そのままユーザードキュメントの名前になるので、あまり突飛な名前にすると、あとで恥ずかしくなるので気をつけましょう。(しかも名称変更しようとすると、めちゃくちゃ大変なので、無難な名称を推奨します。)

windows10 Pro 初期セットアップ このPCを使うのはだれですか?

パスワードの作成

パスワードを作成します。忘れないように、どこかにメモしておきましょう。

windows10 Pro 初期セットアップ 確実に覚えやすいパスワードを作成します

合言葉の作成

昔はなかったのですが、セキュリティの質問という合言葉パスワードの入力を3つ求められます。

windows10 Pro 初期セットアップ このアカウントのセキュリティの質問を作成します

アクティビティ履歴の送信

自分は余計な機能を使いたくないので、「いいえ」を選択しました。

windows10 Pro 初期セットアップ アクティビティの履歴を利用してデバイス間

デジタルアシスタントの利用

自分は余計な機能を使いたくないので、「拒否」を選択しました。

windows10 Pro 初期セットアップ デジタルアシスタントの利用

デバイスのプライバシー設定の選択

すべてオフです。

windows10 Pro 初期セットアップ プライバシー設定の選択

待機

各種設定の反映を待ちます。

windows10 Pro 初期セットアップ 待機

初期セットアップ完了!

無事にデスクトップ画面が表示されました。

windows10 Pro デスクトップ画面

これで初期セットアップは完了です。

windowsアップデートで最新版にする

今回、自分は製品版USBメモリのインストールメディアを使ったので、古いバージョンのOSになっていました。そのため、アップデート事項が盛り沢山です。

windows10 Pro アップデート 利用可能な更新プログラム

記憶が曖昧ですが、たぶん30分くらい待ったと思います。無事に最新版のバージョンにアップデートも完了しました。

windows10 Pro 最新の状態 アップデート

これで、Windows10のOSセットアップはすべて完了となります。

次は、各種デバイスドライバの設定!

OSのインストールが終わったら、次は各種デバイスドライバの設定をしていきます。

長くなったので、こちらの記事に続きます。

また、他の作業工程を読みたい人は、以下のリンク集をご活用ください。

ページ上部に戻る